いつになっても自動車ローン初心者

初めて自動車免許を取ってから、もう何年も経ちます。その間に5台の車を乗り換え、自分で自動車ローンを組んで購入した車は4台になります。自動車ローンに関しては、今までほとんど興味をもったことがないのが事実です。どうしてかというと、購入したディーラーで勧められるままローンを組んできたというのが実際です。どこで自動車ローンを組んだら損がないのか、そもそも自動車ローンを組むのに損得があるのか、そんな状態の自分が少し恥ずかしいです。なので、自動車免許をもってだいぶ経ちはしますが、自動車ローンについては初心者のままなのです。今まで全く興味がなかったのが原因でしょうか。興味をもつまでの情報が自分の身の回りになかったのではないでしょうか。

テレビのコマーシャルでも自動車ローンについては観たことがほとんどありません。興味がないから見逃したのでしょうか。自動車ローン初心者に向けた情報って、記憶に薄いということは、あまり表面には出てきていないということでしょうか。保険については良く目にしますし、耳にする機会や身近な人からの情報もたびたびあります。初心者が初心者のままでいいのでしょうか。もしかしたら、今まで高額のローンを組んで車を購入してきましたが、すごく損をしているとしたら…この文章を書いていて、そんな思いが強くなりました。


 現在、結婚した時に購入した車の自動車ローンを毎月支払っています。初めての中古車購入で、幸い友人の車屋で購入したのでローンを組む際にはわからないことなどを質問しながら購入できました。同じ会社のクレジットローンですが、今のローンに決めたのは、毎月の支払い額の変更ができることと、10万円単位で繰り上げ返済が出来ることでした。

ただ、やっぱり初心者は初心者のままですね。金利や手数料などについては、あまり興味も持っておらず購入した車の価格のほかに、余分に支払う金額について覚えていません。『損はしたくない。』と言いながら、興味を持たないばかりに沢山の損をしているような気がします。銀行など金融関係の場所に行くと、自動車ローンや金利についてのポスターを目にすることはあります。購入すると思った時に、余分に支払う金額に興味をもったら今までのように知らないまま損をしていることもなくなりますね。保険のように、賢いローンの組み方や損をしないローンの組み方といった情報が雑誌やCMなどから得られたら、興味の持ち方も変わってくるような気がします。とにかく、情報が少ないこと。興味を持つような機会が増えること。ネットなどで、簡単にシュミレーションでお金のことがわかるような仕組みが身近にあれば、今までのような無知のままに自動車ローンを組むことはなくなるのではないでしょうか。