銀行での自動車ローンの即日利用

中古車を購入する際に自動車ローンを利用しました。自動車ローンを即日で利用する事は出来たのですが、前もって車屋さんに見積もりを作成してもらったりと、ある程度下準備は必要となりました。どちらかと言うと自動車ローンの契約に時間が掛かるより、車選びの方にばっかり時間が掛かってしまったのは言うまでもありません。

車選びも即日で決める事が出来れば良いのですが、そういうわけにもいきませんので。銀行の担当者にはあらかじめアポイントを取っておき、自動車ローンを利用したい旨を伝えておきました。その際にこちらが用意する必要のある書類を教えてもらい、準備しておく事によって融資まで非常に話がスムーズに進みました。

実は自動車ローンの利用に関しては初めてでは無かったので、そういった点でも即日の融資が可決になった理由の一つであるのかなと考えています。審査に掛かる時間も昔よりも非常に短くなっていたのには驚きでした。午前中に銀行に向かって、お昼ぐらいまでには自動車ローンの契約を済ませてしまいました。即日融資ですから契約が完了して数十分後には銀行の口座に車の代金が振り込まれており、それを持って午後には車屋さんの方に向かって車の代金を支払うような感じでした。


やはり銀行の自動車ローンを利用する最大のメリットはその金利の安さと言えます。私自身は2回目の利用という事もあり前回利用した時よりも金利面が優遇されましたが、初めて利用する場合であっても、通常のオートローンなどと違ってかなり金利面で差が出ますから、金額の大きい車両を手に入れる時は銀行の自動車ローンを使用する事をお勧めします。

もちろんやり方によっては私のように即日で利用する事が出来るので、購入まで非常にスピーディーに行う事も出来ます。もちろん全ての金融機関で即日の利用が出来るとは限らないので、前もって即日の利用が出来るかどうかは確認をしておく必要があります。即日利用する事が出来る金融機関という事であれば、ポイントとしては書類など必要なものは何がいるのかを銀行員に必ず確認をする事です。そうする事によってよりスムーズに話を進める事が出来ると思います。私自身もそうする事によって即日で利用する事が出来ました。いずれにしても自動車ローンを利用する際は金利面や限度額など様々な条件があるとは思うので、一社に絞らず色々な所を比較検討する事もおすすめします。その中で条件が自分と合致した場合は私のように2回目3回目と利用しても価値があると言えます。